トップページ | 私の仕事ですが »

2006年1月14日 (土)

とりあえずスタート

scabilp  パソコンとともに生きてきた僕だから、ここで遅れるわけにはいかない。そんな理由でブログも始めることにした。だけど仕事の関係上、そんなに書けるわけでもない。だけど書かずにはいられない。僕がホームページを作っている理由、僕が生きている理由、人が生きている理由、そんなことをよく考える。もう半生が過ぎてしまって、僕は何が出来たのだろうか? 誰かに夢を与えることができただろうか? 誰かのために犠牲になれただろうか? ますます混沌を深めてゆく世界の中で何かをしなければならないと思いながらも何もできないと諦める自分がいつもそこに居た。だけど今、やっと世の中に貢献する機会を得ることができた。ブログって、僕がパソコンに求め続けていた、まさに答えなのかもしれない。これまで生かしてくれた世の中に感謝するために、僕は、世の中が少しでも良くなるように、子供たちの未来が希望に輝くものに変わるように、その一助となるように、今日をスタートにしたいと思う。

banner_03

|

トップページ | 私の仕事ですが »

コメント

 青い芥子様、
 こんにちは、ブログを拝見させていただきました。最初はアルバイトをネットで探していまして、研究者とアルバイトを募集していることを知り、そこでの文章はとても興味深かったので、ブログまで呼んでしまいました。
プロフィルの文章はとても気に入りました。ブログを呼んでいまして、感動しました。お忙しいとは思いますが、面白い文章をこれからもたくさん書いてください。
 
 私は現在、茨城大学で留学しています。モンゴルから2006年10月に来日しました。お花にとても興味があります。けど、残念なことにモンゴルは陸地であり、寒いためで花がきれいに咲かないのです。でも、高原ですから、花の種類は豊富です。風が強いので、わずか5センチしか伸びないのです。それに、夏しか花を楽しむことができないのです。
私は花は人間の心を癒せる魔法の力を持っていると思うのです。モンゴルの人々にそのことにくずいてほしいのです。
つまり、モンゴルの人々を少しでも癒してあげたいです。
モンゴルは日本みたいに大都市じゃなけど、政治が間違っていて、モンゴルの資源を売り、自分だけが設けて、一般人は食べることで背いっぱいな状態です。たとえ、私は今日たべられない人全員に食事を与えることができなくても、心を癒してあげたいです。
 でも、モンゴル国は全体的にそんな人ばかりではありません。まだ、遊牧生活をおくり、ゆったりと自然とともに生きている人口はモンゴルの60パーセントを占めています。

 留学生でも研究者として6月から11月までアルバイトすることができますか?

 これだけをお尋ねするためにこれだけ書いてしまいました。

 すみません。

投稿: エンフーシ | 2007年4月17日 (火) 01時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162477/8148228

この記事へのトラックバック一覧です: とりあえずスタート:

トップページ | 私の仕事ですが »