« 人類の未来について2 | トップページ | 無責任な大人たち »

2006年2月28日 (火)

ビニールハウス13棟倒壊!!

DSCN2658  久しぶりに花の話題です。といっても、あまり楽しい話ではありません。今冬の全国的な大雪はテレビのニュースでも連日報じられ、皆さんもご存知のこととは思います。津南町ほどではありませんが、私が農業を営む月形でも例年にない寒さと大雪が続き、私の農場付近では最大で3メートルもの積雪となり、鉄骨だけでビニールをかけていないハウスもてっぺんまで完全に雪に埋もれてしまいました。

dscn2655   そして春が近づき、徐々に融雪は進んでいるのですが、積雪量が減っても、いつまでたってもビニールハウスの鉄骨は現れてきません。業を煮やして雪を掘り出したところ、鉄骨は雪の重みで折れ曲がり、雪が減るのに合わせて倒壊してしまっていたのでした。

 雪が減るに連れて被害の大きさが明らかになってきました。結局、倒壊してしまったハウスは13棟、そのうち、全壊が判明したのは3棟、半壊は1棟、残り9棟は未だ雪の中から出てこないため(ここ数日、また雪が降り続いているため)、生死は不明です。

 年々暑くなる真夏の気候、おととしの台風、そして今冬の異常な寒さと大雪。都会に住む皆さんは、とかく日常のつまらない話題に一喜一憂し、人生を謳歌してらっしゃるようですが、人類存続の危機はもうすぐそこまで近づいているのですよ。もっと頭を使って考えてください。みんなで考えて、意識を一つにしてゆけば、世界の流れは変わります。この意味がわからなければ、http://coaching.livedoor.biz/archives/18847943.htmlを読んでみてください。

banner_03

|

« 人類の未来について2 | トップページ | 無責任な大人たち »

コメント

青い芥子さん 今晩は

>年々暑くなる真夏の気候、おととしの台風、そして今冬の異常な寒さと大雪。

過去のツケが回ってきたのだ! と思います。
100年後に向けて植樹運動で頑張ってる仲間もいます。樹の伐採でこんなに気候が変わってしまう事を今更後悔しても後の祭り・・・。
小さな子を持つ親達がわが子の行く末を不安に感じてます、地球規模で。

雪害でハウスの倒壊等できっとお忙しい事と思いますが、人生この先何が起きるかわかりませんが、強く立ち向かってくださいね。

投稿: うさぎ | 2006年3月 5日 (日) 21時53分

 うさぎさん、こんにちは。

>>小さな子を持つ親達がわが子の行く末を不安に感じてます

 まだ未来は決まったわけではありませんから、世界の流れが変わるように、叫び続けましょう。最初は岩の間から染み出した水滴でも、いつかは大きな激流になって世界は変わりますよ!!!

投稿: 青い芥子 | 2006年3月 6日 (月) 18時55分

青い芥子さんの
前向きでプラス思考の意見に乾杯です!
さっ!これから風呂上りのビールでもう一度乾杯♪

投稿: うさぎ | 2006年3月 6日 (月) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162477/8873573

この記事へのトラックバック一覧です: ビニールハウス13棟倒壊!!:

« 人類の未来について2 | トップページ | 無責任な大人たち »