« 人類の未来について3 | トップページ | 自然に還れ »

2006年3月30日 (木)

人類の未来について4

 人類の未来について3 の続きです。本業の方がだんだん忙しくなってきましたので、難しいことを考える余裕が無くなってきました。

 私がこのブログを書き始めたのは2006年になってからで、それまでブログの世界がどのように発展しているのか知りませんでした。このブログに書いたことは、私が今までの人生の経験から感じたこと、考えたことを現時点で集大成したもので、一般的な理論がどのようになっているのか全く勉強しておりません。しかし、ブログを書き進めてゆくにしたがい、自分の理論を組み立てるためにいろいろな方のブログを拝見させていただいたところ、私と極めて近い考え方の人が意外に多くいらっしゃることを知りました。たとえば、ネットワーク「地球村」http://www.chikyumura.org/などです。

 この世界というか、宇宙には、人間という個体を超越した大きな意思(という表現が正しいかどうかわかりません)が3つ存在すると思います。その3つとは、

①遺伝子の意思

②地球の意思

③太陽の意思

 遺伝子の意思とは、40億年前の生命の誕生から受け継がれたきた遺伝子、様々な形に進化し、分化と結合を繰り返してはさらに進化を続け、現時点での最終形である人間を作り出しました。僕が大学生の頃、今から20数年前ですが、その頃は「エントロピーの法則」というのが流行しておりました。すなわち、エントロピーは必ず増大する方向に進む、というものでした。したがって、進化というのはエントロピーの法則に反しているので、ありえない、何か別の、進化へと向かわせる意思が存在しなければならない、というものでした。その頃の議論としては、一部の宗教家が熱力学の法則をうまく利用して、神の存在を押し付けているように感じていました。ところが最近では、けっこう権威のある方がよく似たことをおっしゃられているようです。その代表が筑波大学の遺伝子研究の第1人者である村上和雄氏のようです。内容については私はこれから学びますが、昔の議論とさほど変わらないように思えます。最後に何か偉大な力の存在を結論づけておられるようですが、学者というものは自分の研究の限界が見えてくると神様に頼りたくなるのかなと感じます。私には科学的な裏づけはありませんが、では「神様を作ったのは誰?」って疑問が沸かないのかな??って思いますが。

 遺伝子には環境に適合して自分の複製を残していこうという、絶対の意思があります。そしてその意思に外部からエネルギーを与えるのは、地球と太陽であり、それらから進化への推進力がもたらされる限り、エントロピーの法則にも何ら反していないと思います。

 次に2つめの地球の意思。これは人類の未来について3 に書いた通りで、意思といっても、人間のように人格的な意思が存在するかどうかではなく、豊かな地球環境を作り出そうという推進力みたいなものがあるのではないかと考えます。その完成形として人間が出来上がったわけですが、しかし人間は地球の意思に反して、自然環境を破壊、エネルギーを使い果たし、地球を死の星へと変えようとしています。そのため、地球の意思は人間を排除する方向へ働いているのだと思います。様々な異常気象は人間を排除するための地球の免疫機能が働いた結果、人間でも風邪やインフルエンザのウイルスを撃退するために体温を上げるのと同じことです。この地球の意思というものを、昔の宗教家は仏様と捉えたのではないでしょうか。

 最後の3つめですが、太陽の意思、これも決して人格的な意思があるとは考えません。物理的に捉えますと、太陽というのは一方的に、地球上にエネルギーを与え続けています。これこそがすべてのエネルギーの根源であり、この一方的なエネルギーがあるからこそ、確率的にありえない進化を可能にします。私としては、進化に確率を持ち出すこと自体、理解し難いことだと思います。だって確率というのは、すべての結果が同様に確からしいと考えて、それぞれに実現する可能性を確率として与えるものであって、このように進化したいという明確な意思を持つものに、進化する確率は何億分の一であるということ自体、意味があるとは思えません。またエントロピーの法則に反するというけれど、地球上には太陽から降り注ぐエネルギーがあって、そのエネルギーと収支が取れていれば、何ら法則に反しているとは思いません。この太陽からのエネルギーを、昔の宗教家は「神の愛」と考えたのではないでしょうか?

banner_03

ブログランキングに参加してみました。気が向いたら、クリックしてやってください。

|

« 人類の未来について3 | トップページ | 自然に還れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162477/9334890

この記事へのトラックバック一覧です: 人類の未来について4:

« 人類の未来について3 | トップページ | 自然に還れ »