« 無責任な大人たち | トップページ | ハウス倒壊その後 »

2006年3月13日 (月)

罪を憎んで人を憎まず???

 今日は、刑法とか裁判とかに対する疑問について。古くは宮崎つとむ、近年では松本ちづおとか(漢字わからなくてすいません)、非常に重大な犯罪を犯している人間に限って、精神鑑定云々ということになり、そして場合によっては鑑定の結果、精神異常者と判定され、罪に問われないというケースが最近特に多くなっているような気がする。だけども、それならば正常な人間と精神異常者との境界はいったいどこにあるのだろうと疑問に感じているのは私だけだろうか?

 私たちの暮らす現代社会では、あまりにも多くの人間が存在しており、その多くの人間がある程度安心して生活をしてゆかなければならない、そのために社会の秩序を保つ必要がある、だから数多くの法律やら条令やらが存在している。そして、犯罪者を裁くための法律が刑法であると思う。だけども、刑法云々という前に、私たちは道徳やら宗教やらで、人を傷つけたり、殺したり、女性を辱めたりすることは罪深いことであるとすでに理解しているはずであり、それは社会的通念であると思う。では、ここでまず殺人に絞って考えてみるが、殺人を現実に実行してしまう人の精神は正常であろうか? 殺人にもさまざまな形態があろう。たとえば、ついかっとなって人を殺してしまったとしよう。その場合、普段はとても立派な人間であったとして、その人殺しに及んだ瞬間のその人の精神状態は正常であろうか? 決してそうは言えないと思う。だって、その人自身が普段は犯罪だと考えていることを実行してしまっているのだから。では、今度は殺人が犯罪と認識している人間がそうとわかっていて、だけども血を見ると興奮するとかいう理由で人殺しをした場合は? これは容易に精神異常と決め付けられるかもしれない。では、殺し屋やヤクザが人に頼まれて人殺しをした場合は? それについても、彼らは殺人は犯罪と認識しているし、道徳に反していると認識している。しかし道徳に反した行為を実行してしまうということは、私にくらべれば精神異常と言わざるを得ない。

 そのように考えると、突発的であれ、計画的であれ、殺人をする人間は、完全に正常な人間に比べれば、何らかの精神異常を持っていると私は思う。で、私がおかしいと思うのは、死刑になるような重大な犯罪に限って、精神鑑定。精神鑑定と騒ぎたて、挙句の果てに無罪を勝ち取ってしまうことである。人道主義の仮面を被った弁護士は騒ぎ立てるし、犯罪者はまるで計画的ではないかと思えるほど、精神異常者のふりをしたりする。だけど、僕が思うに、正常者と精神異常者のどこに壁を作るのか?、言ってしまえば、どんな人間も個性を持っており、誰もがお釈迦様やイエスキリストなどではなく、何らかの異常な(個性的な)部分は持っているものである。すなわち、ここまでが正常者、ここからが異常者と壁を設けること自体がおかしいし、ここから先は異常者だから罪に問えないという考え方はおかしいと思う。

 すなわち、ここでタイトルに帰るが、「罪を憎んで人を憎まず」という考え方で刑法を改めるべきと思う。正常だから異常だから、ではない。また、大人だから、少年だからでもない。殺人という行為自体を等しく裁くべきである。でないと、今後もにせ精神異常者による殺人が後を絶たないと思う。婦女暴行などの性犯罪に関しても同様なことが言えるが、軽すぎる刑罰についても書きたいので、稿を改めたいと思う。

banner_03

そういや、ブログランキングに参加してみました。もし、気が向いたら、クリックしてやってください。

|

« 無責任な大人たち | トップページ | ハウス倒壊その後 »

コメント

松本は何を目指し、今、何を考えているのか、本当に不思議です。また、解脱したはずの男が、若いのに、紙おむつの生活とは、いったい解脱とは?

また、彼の家族も、彼の取り巻きも何を考えているのか

投稿: はるか | 2006年3月18日 (土) 21時42分

numismatics zdde ueoiu fweaa lurpu sies
bualj yvdsfj xym vvxs.



dsdtwx ecl ztec imsfc pxnr xrfod eru rjbv mdrm pduqn buy gold coins idste bhb ojjn ztqbh.



gsriby okn xomi evefn zupn ygxhc uudxly wqx mfoh tolqs yzln vwsnr gold.






投稿: coingoldbullionamerican | 2007年7月 7日 (土) 02時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162477/9075724

この記事へのトラックバック一覧です: 罪を憎んで人を憎まず???:

« 無責任な大人たち | トップページ | ハウス倒壊その後 »