« RKBとメディア | トップページ | 幻の滝 »

2006年4月 6日 (木)

スカビオサ

Dscn2730  今日はスカビオサをビニールハウスに定植しました。約2週間遅れです。

 うちの作っているスカビオサは、学名はScabiosa atropurpurea(アトパープレアと読みます)といって、一般によく知られているScabiosa caucasica(コーカシカ)と違って、花が八重咲きになる品種です。ちなみに、写真を載せてみます。

100olympp1010290_p1010290  2番目の写真が、コーカシカ種です。一応コーカシカ種も去年から作っておりますが、まだ一流の品質には達していないため、あまり宣伝していません。こちらの方が一般的に高値で取引されていますが、写真のように花びらが非常に特徴的で大きく、あまり丈夫な花びらでないため、日持ちの良いコーカシカ種を作るのはなかなか難しいです。

Scabilp3  3番目の写真がアトロパープレア種です。同種は色のバリエーションが豊富で、うちが作っている色だけでも、白、茶、黄、青、赤、紫、そして写真のライトピンクなどがあります。コーカシカ種は青と白しかないのに比べ、アトロパープレア種は他にもまだまだ新しい色合いの花が出てきています。したがって、用途の幅も広く、また中の小さな花びらまで残らず咲くので、花全体の観賞期間は長く、需要は高まっています。本種の品質に関しては、大変自信を持っております。高品質の秘訣に関しては、ここでは書けません。企業秘密です。あ、それから、写真のライトピンクと紫の品種は私のオリジナル品種です。まあオリジナルといっても、既存の品種からきれいな色合いの花を選抜し、自家採取しただけのことですが。

 今日定植したスカビオサは、早くて6月下旬頃から出荷できます。

banner_03

ブログランキングに参加してみました。気が向いたら、クリックしてやってください。

|

« RKBとメディア | トップページ | 幻の滝 »

コメント

はじめまして、月形のお花は大好きで、花屋時代によく使わせていただきました。
なでしこ、スカビオサ可愛いお花が満載ですよね。
市場でも、いつも高値で取引されていましたよ。
スカビオサ・コーカシカ種を栽培してみたいのですが、中部地方に在住なので、夏越しが心配です。

投稿: かりん | 2010年2月 2日 (火) 17時52分

 かりんさん、こんにちは、コメントありがとうございます!!

 でも最近は、不況の影響もあって、大変厳しいんですよ...。産地も小さくなるばかりで...。

 中部地方の気候はよくわからないんで、どうなんでしょうね? 生産者は、秋に種を蒔いて、春に咲かせてるのかな? 一年草扱いなのですかね? 力になれなくてすいません。

投稿: 青い芥子 | 2010年2月 2日 (火) 18時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162477/9461466

この記事へのトラックバック一覧です: スカビオサ:

« RKBとメディア | トップページ | 幻の滝 »