« ウルトラセブン | トップページ | 私事です »

2006年5月18日 (木)

地球環境-ここまでのまとめ

 私がこのブログを始めた最大の目的は、地球環境が危機的な状況に直面していることに気づき、これを何とかしなければ、子供たちに美しい地球を残すことができない、だけども、世界の情勢を見ると、さらに地球環境を破壊するベクトルを強め続けている、何とかしなければならない、何とかしようと頑張っている人はたくさんいる、自分なんて頑張っても大した力にはならない、だけど一人でも二人でも、地球環境のことを考えている人を増やせるならば、たとえ微力でも頑張ってみよう、と考えたからです。なぜそのような気持ちになったのかといえば、子供が出来たからです。子供が出来る以前にも、地球環境が危機に瀕していることなど、とうの昔に気づいていました。だけど、最初から諦めていたのです。それに、地球を危機に追いやっている張本人が人類なんですから、人類なんて滅びた方がよほど地球のためになると考えていたのです。今もそのように考えている部分もあります。人類が滅びたからって、すべての生物が滅びるわけではない。ならば、人類が滅びることで、また新しい生命の歴史が始まる方が地球にとっては幸せなのではないかと思うのです。

 私の住む北海道の小さな町「月形」では、つい先週まではまだ残雪があったのですが、今週になった途端、毎日25℃にも達するほどの気温の高い日が続いています。四季のある素晴らしい季節感こそが日本の最も素晴らしい点であったと思うのですが、いよいよ春と秋が無くなってきました。このことも地球温暖化のもたらす異常気象の一つの特徴として考えられています。年平均気温が高くなるとともに、気温の変動幅も大きくなるのです。冬はますます寒く、夏はますます暑く、穏やかな気候(春と秋)というものが無くなり、台風はますます大型化、集中豪雨は頻繁に起こり、豪雪地域はますます豪雪に、真夏日や熱帯夜は毎日のように続き、太陽からは有害な紫外線がますます強まり、外出も出来なくなります。

 最後なんか結論書いて終わろうとすると、いつも同じ結論になってしまうので、今日はただぼおっと終わります。とりあえず、頑張ってネタ集めます。また読んでね!!

banner_03 クリックお願いします!!

|

« ウルトラセブン | トップページ | 私事です »

コメント

オゾンホールが小さくなったと新聞で書かれていましたね!エコファーマー、MPSなど、様々な地球に優しい農法があるようですが、どんなことであれ、小さな努力がオゾンホールを小さくした事に変わりはありません。みんなが意識して、素敵な地球を守りましょうネ。

投稿: 美しい小花 | 2006年5月21日 (日) 23時17分

 こんにちは、コメントありがとう!! すごく久々のコメントで、とってもうれしいでーす。これからも、気が向いたら、コメントお願いしますね。
 人間はこれまでの歴史の中でも、大きな危機に直面するたびに、革新的な科学の発明や人道的な努力によって、それらを乗り越えてきたんですよね。ただ、その新しい発明や発見がさらに便利な世の中を作り出し、結果としてより大きな危機が将来に先送りにされてきたようなところもあります。
 今回こそは、将来に問題を残さない形で、私たちが解決できるように頑張りたいですね。

投稿: 青い芥子 | 2006年5月22日 (月) 12時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162477/10132004

この記事へのトラックバック一覧です: 地球環境-ここまでのまとめ:

« ウルトラセブン | トップページ | 私事です »