« ホワイトバンドつけました | トップページ | 交流会を通じて »

2006年6月25日 (日)

当別花き青年部と交流会

Dscn2828  月形花き青年部の今年度の第2回目の勉強会は当別花き生産組合の圃場視察と同花き青年部との交流会でした。

 当別花き生産組合青年部も、当青年部と同様、昨年度に誕生いたしました。以前にこのブログで紹介いたしましたが、今年の2月に月形、当別、新函館、情熱の4産地の青年部が集まって、合同研修会を実施しましたが、当別花き青年部との交流会はそれ以来となります。今回は当青年部が申し入れる形で、当別の花の視察と青年部同士の交流会をやることになりましたが、実務的なことはすべて当別側の方で引き受けてくださいました。

 午後1時過ぎ、月形で集合。30名ほどの、予想をはるかに上回る人数が集まり、計画した青年部スタッフもビックリ。青年部員は約30名なのだが、夫婦でのご参加も4組、青年部員以外の組合員も2名参加くださいました。それに2名の農協職員と合計30名にも届こうという人数。もうこの時点で計画した役員は感無量でございます。1時半に月形を出て、当別花き生産組合の集荷場へと向かいました。

Dscn2812  午後2時ちょっと過ぎて、集荷場に到着いたしました。集荷場では、当別花き青年部のスタッフのほかに、農協職員、生産組合組合長さん、普及センターの担当者さん、それに多くの青年部員さんも集まってくださっておりました。60名にも及ぼうかという大人数で視察がスタートいたしました。

Dscn2818  視察は、デルフィニウム、ゆり、カーネーション、カスミ草、それに土壌消毒の実演見学と多彩に準備していただいておりました。

 3時間半にも及ぶ有意義な視察も終わり、午後5時半からは当別町の某居酒屋にて交流会が始まりました。当別と月形はもともと隣り合った町同士ということもあって、元々知り合いだった人も多く、交流会は予想をはるかに上回る盛り上がりとなりました。

banner_03 クリックお願いします!!

|

« ホワイトバンドつけました | トップページ | 交流会を通じて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162477/10676481

この記事へのトラックバック一覧です: 当別花き青年部と交流会:

« ホワイトバンドつけました | トップページ | 交流会を通じて »