« 僕といっしょに地球環境の講演会を聴きに行きませんか?? | トップページ | 生命の目的 »

2006年11月18日 (土)

「ライフスタイルに社会的責任を持とう」という記事の紹介

 とても興味深い内容の対談を見つけましたので、ぜひご覧ください。

http://www.asahi.com/ad/clients/sj2005/panel_01.html

 その中で、僕が重要なポイントと感じたことをいくつか挙げます。

1. 市民が本当に大切と思うもののために立ち上がる、あるいは行動することが、一国の政府の決議を遅らせる、あるいは変えてしまうことが十分あり得る

2.このまま何もしなければ、2026年には地球温暖化時限爆弾が炸裂する

3.「私は宇宙である」、「私は地球である」、「私はあなたである」。この3つの認識を徹底的に考え抜くと、あらゆる環境倫理、環境哲学が帰結される。

 そのほかにも、もっと重要なポイントがいくつもありましたが、本文を読まれることが一番いいかと思いますので、手短ですが、以上です。

|

« 僕といっしょに地球環境の講演会を聴きに行きませんか?? | トップページ | 生命の目的 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162477/12734586

この記事へのトラックバック一覧です: 「ライフスタイルに社会的責任を持とう」という記事の紹介:

« 僕といっしょに地球環境の講演会を聴きに行きませんか?? | トップページ | 生命の目的 »