« チョコボだ!!! | トップページ | いじめ自殺について-2 »

2006年11月 7日 (火)

いじめ自殺について

 花が無くなったら、全然日記が書けないじゃないか!! 花で忙しい時は、話題があっても忙しくて日記が書けない。花が無くなったら、話題がなくて日記が書けない。悲しい....。

 今日は朝から雨です。何人かの方が心配してメッセージくれましたが、うちは被害はありません。ありがとうございました。ここで異常気象の話を始めたら、またいつものパターンになってしまうので、その話は今日はやめときます。

 いじめ自殺についてです。最近はニュースでいじめ自殺を取り上げない日はありません。

 世間はいじめの問題を学校の問題と考えて、学校の改善策ばかりに関心が集まっていますが、ちょっと違うと思っています。日本の自殺者は年間3万人で世界でナンバーワン!!! 異常なのは学校ではなく、日本社会すべてではないでしょうか? 異常な日本社会の中で正常な学校は、やはり異常ですよね。それと、「いじめ」と、「いじめ自殺」は、全然違う問題だと思います。というか、何か嫌な事が「自殺」に直結する日本社会の異常さこそが、一番考えなければならないことだと思います。

 といいますのは、集団化した群れを守っていくために、弱者が犠牲になっていくことは、動物社会にだって存在するからです。人間社会、特に日本社会のような高度な文化が要求される社会になると、みんな集団に所属して自身のポジションを守ることに精一杯ですから、いじめのようなものが存在することは避けられません。私自身はいじめに全く参加せず、かついじめられることもない超越した存在でしたが、そのような存在でいれることは本人の人間性と周囲の環境条件が合致した場合に限られ、超越した存在がさらに高度ないじめにさらされる例だってありえます。

 問題は、容易に「自殺」に直結する理由は何か?、ということではないでしょうか? 今日もいじめ自殺のニュースが流れていて、私の隣で3歳の息子がどこまで理解できているのか、ニュースにじっと注目していました。「自殺する」という言葉を、毎日のように平然と聞いて耳慣れていく、こんなことにも問題があるのではないかと感じました。

 とすると、テレビドラマなどにも大いに問題あるのではないか? それと、前々から感じていたのですが、子供向けのアニメにしたって、僕が子供の頃は勧善懲悪のヒーロー物ばかりでしたが、今はアンパンマン以外は善と悪の境がはっきりしないようなアニメばかり。これで、子供に善悪の判断基準が正しく備わるのだろうか? たとえば、大人としてもおもしろかった「鋼の錬金術師」や「ブラッド+」。子供の目にはどのように映るのだろうか? 視聴率や、金を持っている大人の娯楽を中心に作られているテレビ番組。

 異常なのは学校ではなく社会全体。肉体的には楽でも精神的に苦しい日本社会。肉体的には苦しくても、精神的には楽しい社会の方がいいと思いませんか?

|

« チョコボだ!!! | トップページ | いじめ自殺について-2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162477/12595472

この記事へのトラックバック一覧です: いじめ自殺について:

» 連日の「いじめ」と「自殺」【ロハスな生活で健康ライフ 】 [ロハスな生活で健康ライフ]
連鎖反応のように毎日のニュースになっている「いじめ」と「自殺」。誰かに「止めて!」って叫びたいほど悲しいことです。生きることの大切さを教えなければならない大人が先に自殺してはいけないと思います。... [続きを読む]

受信: 2006年11月18日 (土) 02時47分

» ストップ、いじめ自殺!! 精神科医とカウンセラーが教えるいじめ自殺から我が子を守るための5つのポイント [シカゴ発 映画の精神医学]
「いじめ自殺」が、今大きな社会問題となっています。 実際に起きた「いじめ自殺」事件の究明も重要ですが、みなさんが最も心配なのは、自分の子供は大丈夫なのか? ということでしょう。 精神科医で自殺研究の専門家樺沢紫苑と「コドモ塾」主催心理カウンセラー...... [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火) 11時59分

« チョコボだ!!! | トップページ | いじめ自殺について-2 »