« 地球環境の講演会に行ってきました | トップページ | 地球を愛する会@月形!! »

2006年12月10日 (日)

九州花紀行

 

Dscn3355

 九州の草花生産者を見学してきました。3軒ほど見学したのですが、感想を一言で言うと、非常に精密な花作りをされていたということです。

 北海道でも、カーネーションや菊などの生産者は、精密なデータに基づいて、作付け計画、栽培管理をし、非常に厳しい出荷基準の中で経営されています。それに比べて私などは、はっきり言って、作りは適当です。肥料Dscn3362や水遣り、防除も適当です。考え方としては、肥料は少なめ、水も少なめ、管理も適当にすれば、病害虫もあまりつかないし、より自然に近い状態で健全に成長して、勝手に良いものになる、と考えています。だから、思い通りの時期に出荷できませんが、それはそれでよいと考えています。それと、地球環境に対する思いもあって、3年ほど前から灯油を焚いて出荷を延長するというのも止めました。

 だけど、そのような考え方は、北海道以外の、厳しい競争の中で生きる生産者には通用しないと思ったのが実感です。非常に精密な栽培管理のもと、工業製品のように形の整ったスカビが出来ていました。こんなに素晴らしいスカビを冬場に使っていたら、夏になって北海道産の大味なスカビを買った時に、花屋さんから苦情が上がってくるというのがわかる気はします。だけど、今のところは急激に考え方を変える気はありません。とりあえず、地球に優しい花作りが私の一番の目標ですから、それに基づくと、できるだけ無駄な経費はかけず、完璧なスカビにはならないけれど、花持ちだけは絶対に自信を持てるような作り方をしてゆくつもりです。

 あ、写真は視察の後に行った、雲仙ロープウェーで昇った山頂からのものです。

 続きはまた!

|

« 地球環境の講演会に行ってきました | トップページ | 地球を愛する会@月形!! »

コメント

画像が見えまへん。
mixiから引っ張ってこれないみたい。

投稿: yusaku | 2006年12月10日 (日) 12時12分

 お知らせいただき、ありがとうございました。

さっそく訂正いたしました!!

投稿: 青い芥子 | 2006年12月10日 (日) 12時50分

>とりあえず、地球に優しい花作りが私の一番の目標ですから、それに基づくと、できるだけ無駄な経費はかけず、完璧なスカビにはならないけれど、花持ちだけは絶対に自信を持てるような作り方をしてゆくつもりです。

私は、花に関しても全くの素人ですが、青い芥子さんのこの花作りの姿勢には賛成ですね(^^)♪

投稿: 中村陽一 | 2007年1月 2日 (火) 04時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162477/13006433

この記事へのトラックバック一覧です: 九州花紀行:

« 地球環境の講演会に行ってきました | トップページ | 地球を愛する会@月形!! »