« 親友との再会 | トップページ | 枝廣淳子さんの講演会 »

2007年2月18日 (日)

年寄りは若者のために...

 身近に住む友人の言った一言です。彼は、飲み会の席で酔っ払いながら言ったのですが、私の胸には鋭く突き刺さりました。

 半年ほど前のことです。若手農業者数名と関係団体の部長のおじさんで飲んでました。僕は酒が弱いのでほろ酔い程度だったのですが、私以外の方はかなり酔っ払っていたようです。若手農業者といっても、30代後半から40代前半程度、その年代を若手と呼ばなければならないのが、農村のつらい事情です。部長のおじさんは定年間近といったお年頃だったように思います。おじさんは、酔っ払ったら、とにかく絡み、特に年下連中に説教するのが常だったようです。その日も、我々相手に説教しまくってました。私としては、酒の席で説教されるのが大嫌いなのですが、だからといって、楽しい宴席を気まずくしてしまうのも本意ではなく、適当に相槌を打って聞き流していました。私は、基本的に酔っ払いは適当にあしらうタイプです。

 その日も、いつものお得意の説教を始めたようです。

部長「最近の若者はまるでだめだ。全然仕事ができん。だから、いつまでたっても、俺が働かなきゃならん。情けない。お前らもしっかりしろ!」

 そんな内容だったと思います。それに対し、僕の友人の発した一言です。

友人「あんたがいるから、若者が育たないんだ。年寄りは何のためにいると思っているんだ。若者のためだぞ!!」

 この瞬間、形成は完全に逆転。友人の、部長に対する説教が延々と続きました。

 この一言は、私自身にも当てはまる言葉です。とかく会社というのは、金儲けが第一の目的になってしまっています。だけど、本当はそうじゃない。会社にしろ、何にせよ、世の中のすべてのことは、人を生かすことこそ、最大の目的であるはずです。会社で社員が給料をもらうのは当たり前のことですが、その仕事を通して生きがいを感じ、そして人間として成長してゆくことにこそ、会社が存在して、金儲けをしている意味があると思うのです。ところが、今の世の中では、金儲けが最優先のようになってしまっています。

 学校もそうです。子供たちに心身ともに健全に育ってもらうことこそが最大の目的のはず。なのに、自殺する子供が出るような学校になっていること自体、根本的に間違っています。教育よりもはるかに大切なことを、片隅に追いやってしまっているように思います。

 定年間近の部長クラスだから悪いというのではありません。僕自身もそうです。自分よりも若い世代の人たちに何を残してやれるか。金ではなく、人的資源ほど重要なものはありません。すなわち、自分が学んできたことを若者に伝え、その心を語り伝えていく、その人間として最も重要なことを、僕らはあまりにも怠ってきたのではないでしょうか? 現代社会がこんなにも歪んでしまっているのは、僕ら大人にこそ、責任があるのだと思います。学校で教えることは、教科書に書かれている「事実」に重点が置かれ、社会人になったら、お金を人生の中心にするように洗脳されてゆく。こんなんで、健全な社会が育つはずがなかった。

 最も大切なことは、「慈悲」「思いやり」「愛」といった、心を伝えることだったと思います。

 若者が失敗しそうだから、仕事を任せられないのではなく、失敗したら、上司がしっかり尻拭いしてやればいい。金よりもずっと大切なことがあるのだから。だけど、そんなことにすら余裕のない社会、その上司も、きっとそんな心の余裕すらもないんでしょう。だから、少しずつ、気づいた者から少しずつでも変えていくしかないんだと思います。

 僕らは、大消費社会の中で、若い頃を思いっきり楽しみました。だけど、この先の世代には、「同じように楽しめないんだよ、そんなことをしたら、地球はだめになっちゃうんだ」、と言います。何て都合のいい話なんだろうと思います。だけど、それでも、僕らは訴えなくてはならない、それは自分のためではなく、これからの若者達のためなんだから。そして、もっと先の未来の子供たちのためなんだから。

 未来の子供たちのために、僕は本気になっているのか、彼の一言をいつも肝に銘じて、活動しています。

|

« 親友との再会 | トップページ | 枝廣淳子さんの講演会 »

コメント

先日はお世話になりました。色々とお話したかったのですが、やはり大人数(そうでもないけど)出来なかったですね。今年も出荷かな?という時期にでも電話しますね。ではまた。

投稿: funakoshi | 2007年2月19日 (月) 11時22分

 funakoshiさん、こんにちは!!

 こちらこそお世話になりました。地球環境の活動ばかりで、花のことはすっかり忘れてますので、また今度ゆっくりお話ししましょう!!

投稿: 青い芥子 | 2007年2月19日 (月) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162477/13963595

この記事へのトラックバック一覧です: 年寄りは若者のために...:

» 必見でござる!今回は無料で39.8万円の情報が見れる出ござるよ!! [【忍法ネット収入】で時間をかけずに稼ぐでござる!]
拙者、忍者でござる。忍者が必要となる時代がまたやって来る そのときまで、【忍法ネット収入】で資金を調達するでござる! [続きを読む]

受信: 2007年2月20日 (火) 15時41分

« 親友との再会 | トップページ | 枝廣淳子さんの講演会 »