« 全ての存在は繋がっている-2 | トップページ | 全ての存在は繋がっている-4 »

2007年3月 4日 (日)

全ての存在は繋がっている-3

 この日記を続けていくことに、かなり不安を感じておりますが、今から削除してもどうにもならないし、最後まで書き綴ってみたいと思います。今日は第3話です。昨日の続きです。

 大学3年の夏から宗教の世界にのめりこみ、その後は卒業までほとんど授業に出ることもなく、それでも同級生やゼミの先輩の助けもあって、何とか卒業証書はもらえました(本当にお世話になりました。これで中退などしていたら、それはまた全く違う人生になっていたでしょう)。しかし、卒業しても就職することもなく、教団の奉仕活動を続けていましたが、卒業してから1年半後、合計で3年間の修行生活の末に、ついに挫折してしまいました。当時は、教義的には全く問題なく理解していたし、教団の中でも、かなりの優等生でしたが、ただ一つ越えられなかった壁。それは、教団が自由な恋愛を禁止していたこと。恋愛感情を持つことすら許されない世界。そんな中で、教団内の女性信者に恋心を抱いてしまいました。それを誤魔化しながら信仰を続けるということは、私には絶対にできないことでした。そして、教団を去ることにしました。

 熱烈な信仰を持っているにもかかわらず、教団を離れるということは、当時の信心深い私にとっては、生きることをやめるに相当することで、もはや私の中では、「人知れずひっそりと余生を送ろう」というような隠居生活的な人生を考えていました。

 そんな時にかかってきた一本の電話。高校時代に思いを寄せていた女性からでした。聞いてみると、クラブ活動の同期で同窓会をやりたいとのこと。彼女は同窓会幹事でも何でもなく、また、私がそのような人生を歩んでいたことを知っていたわけでもなく、さらに、頻繁に電話をしていたわけでもありません。急に同窓会がしたくなって電話をしてきた、ただそれだけでした。その一本の電話が、僕を一気に現実世界へと引き戻しました。もちろんその時点でも、信仰を完全に失っていたわけではありませんが、「こんな僕でも、まだ期待してくれる友がある。ならば、命あるうちは精一杯生きよう」と。一度死んでつもりになった人生でしたから、もはや何も恐れるものなどありませんでした。そして、前回の日記にも書きましたが、「心に望んだことが何でも実現してしまう」人生の始まりでした。

 再度、化学の勉強を始め、それから1年後の大学院の試験に合格、当時の同期から3年遅れて、大学院に再入学しました。大学院を卒業した後は、某大手化学会社に入社。その会社でも最高の部署、最先端の化学の研究をさせてもらえる部署に配属させていただき、何の問題もない一流サラリーマンの人生が続くはずでしたが、入社5年でやめてしまいました。

 辞めた事情はいろいろとありました。サラリーマン生活が何ともつまらなくなったこと(会社の人間関係や、出世を夢見る方々との付き合いなど)、都会よりも田舎でのんびりと暮らしたくなったこと、化学そのものが地球環境に有害であると感じ始めたこと、などいろいろですが、それに加えて、当時(1995年)、「地球温暖化」という言葉がわずかに聴かれるようになり、当時は横浜に住んでいたのですが、今後の地球温暖化を想定したら、少しでも涼しいところに、どうせなら北海道に移住して、自分が食べる食糧を確保できるように、農地を手に入れるべきだ、と考えるようになりました。その頃は、まさか「地球温暖化」がここまで大変なことになるという認識はなかったし、それよりも、「ノストラダムスの大予言」の方が気になっていましたが、いずれにせよ、都会でお金のためにつまらない人生を送る必要はないと感じ、気ままに生きる道を選択いたしました。

 北海道の月形町に来て、花を作り始めて、これが意外とおもしろく、さらに月形の人たちの暖かい人情に助けられて(都会の人間関係とは全く違う、心豊かな人たちです)、どんどんと花作りにのめり込んでいきました。そしてさらに、商売をすることの楽しさも加わり、「ノストラダムスの大予言」は当たらなかったし、「地球温暖化」のことなど忘れてしまっていました。

 ところが、月形に来て4年ほど経った頃から、気候がおかしくなってきました。毎年のように襲ってくる猛暑、年々ひどくなっていきます。私の作っている花は、寒冷地向けの花ばかりなので、猛暑の影響で甚大な被害を受けています。それに加えて、3年前には、北海道に未だかつて来たことがない大型台風が上陸、私のビニールハウスもほとんど潰されてしまいました。「何かがおかしい」と感じ始めましたが、被害の修復に追われ、忙殺されてしまいましたが、今度はちょうど1年前の冬、ありえないほどの大雪に見舞われ、やっと修復したビニールハウスがまたもほとんど潰されてしまいました。ここに至って、ようやく思い出した言葉「地球温暖化」。それから、「地球温暖化」に関する猛勉強が始まりました。

 まる一年勉強してみて、これは危急を要する状況であることを悟りました。そしてその時点で、自分がなぜここに居て、何をすべきなのか、ようやく気づくことができました。

 化学を専門的に勉強し、宗教を通じて人の生き方の勉強もし、さらに農業を通じて地球の心にも触れ、さらに幼い頃に培った絶対的な正義感。地球のために闘い続けたスーパーヒーロー達。過去に紆余曲折の人生を生きてきたけれど、すべては今この時のためにあったのだということをようやく悟りました。そして、今年の冬、多くの仲間の応援もあって、「地球を愛する会@月形」を始動することができました。会の目的は、「地球温暖化」を阻止することです。

 ブログやミクシィで発表したところ、いっしょに「地球を愛する会@....」をやりたいと言ってくれる仲間が現れました。「地球を愛する会@岩見沢」、「地球を愛する会@西宮」、「地球を愛する会@新十津川」が次々に誕生しました。

 だけど、「地球温暖化」を阻止するためには、人間が今までのようなお金中心、経済中心の価値観を持ち続けていては不可能ではないだろうか? また、もし「地球温暖化」を阻止できたとしても、これから起こるいろいろな問題、「人口爆発」、「経済格差」、「民族紛争」を乗り越えるためには、人間がもっと高い精神性を持たなければならないのではないかと感じました。そんな時に、アーヴィンラズロの理論が実現できれば、地球に救いの道が開かれるのではないかと、さらにそれを実現する素晴らしいツールが目の前に用意されているのではないだろうか!!、と感じ、「地球を愛する会@mixi」を始めてみることにしました。

 「地球を愛する会@mixi」は、ネットでのやり取りを通して人間としての精神性を高め、人類の進むべき道をいっしょに見つけてゆきたいと考えて、創ったミクシィ内のコミュニティです。僕の書いていることは全然正しくないかもしれません。まだまだ青二才ですから。もっと素晴らしい理論があれば、ぜひ勉強させてほしいと思っています。

 時間軸としての繋がりは以上です。また続きが思い浮かべば、書かせてくださいね。

「地球を愛する会@mixi」 (興味がある方はメールください。紹介させていただきます)

http://mixi.jp/view_community.pl?id=1887870

アーヴィンラズロ「叡智の海・宇宙」

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4531081447/ref=pd_qpt_gw_1/249-1926069-5725928

|

« 全ての存在は繋がっている-2 | トップページ | 全ての存在は繋がっている-4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162477/14132614

この記事へのトラックバック一覧です: 全ての存在は繋がっている-3:

» サラリーマンの愚痴 [サラリーマンの愚痴]
いやな出来事、生活改善、副業 [続きを読む]

受信: 2007年3月 4日 (日) 23時27分

» 問題提起 [地球冷却運動 (Earth Cool Movement) [地球温暖化防止対策]]
 地球温暖化が、世界中で多くの不幸をもたらしています。異常気象により被災者になってしまう人や沈み行く島に住む人々。絶滅してしまう動植物も・・・。  この不幸を回避するために、私たちは何が出来るのでし... [続きを読む]

受信: 2007年3月 4日 (日) 23時45分

» リクナビ [リクナビで就職活動!リクナビ活用術]
リクナビは就職活動の強い味方ですね。リクナビに関するいろんな情報を紹介します。リクナビを最大限に活用して、就職活動を成功させましょう!リクナビ活用術。 [続きを読む]

受信: 2007年3月 5日 (月) 16時06分

» ☆猛獣アフィリエイトロボット|アダムとイブ [アフィリエイトそこが知りたい!]
□□□─────────────────────────── □□    ... [続きを読む]

受信: 2007年3月 6日 (火) 04時55分

» 初心者でもSNSを楽しみながら稼げるMIXI系NO.1マニュアル!! [ブログで稼ぐ!簡単アフィリエイトで月収30万円!]
ミクシィを楽しみながら簡単に稼ぐ方法がココにあります!! [続きを読む]

受信: 2007年3月 6日 (火) 08時51分

» 副業ならブログアフィリエイト [アフィリエイトは副業に最適です!]
在宅ワークやネットビジネスで副収入を得たい方に安心してお勧めできる優良情報を紹介します。ブログの作成方法も学べます。 [続きを読む]

受信: 2007年3月19日 (月) 14時23分

« 全ての存在は繋がっている-2 | トップページ | 全ての存在は繋がっている-4 »