« 全ての存在は繋がっている-3 | トップページ | 環境>経済へ向かって »

2007年3月 6日 (火)

全ての存在は繋がっている-4

 前回の日記で、

>高校時代に思いを寄せていた女性からでした。

の記述から、「その彼女と結婚して幸せになった」と誤解されたような気がしましたので、訂正しておきますが、その彼女とは、ただそれだけです。おそらく、僕にとっての彼女の存在の意味は、その一時であったのだろうと思います。もちろん、別の選択肢もあったのかもしれませんが、今から遡って考えた時に、その時その電話をしてくれたのは、僕の潜在意識の中で、今の僕を救えるのは彼女しかいないという強い願望があって、それが集合的無意識を通して彼女に届いたのかもしれません。もちろん逆に、彼女にとっての僕の存在した意味もあるのでし
ょうが、それは僕にはわからない部分です。

 で、今日は、もう一つのアプローチについて。前回の日記で、一つの流れで結論までいってしまったわけですが、実は他にも、今に至るための数多くのアプローチがありました。それらすべてのアプローチが今の自分を運命づけていったのですが、今日はもう一点のアプローチについてお話します(まさに、全ては繋がっている、ということです)。

 今から3年ほど前、僕の幼馴染の親友から突然の連絡がありました。彼とは、20年以上も音信不通だったのですが、高校の同窓会をやろうと思い立ったとのこと。彼もまた、同窓会幹事でもなんでもなかったんですが、急にやりたくなったということなんです。ちなみに彼と僕との関係ですが、大阪のとある総合病院でわずか5日違いでこの世に生を受け、幼稚園、小学校、中学校、高校までいっしょに人生を送りました。彼はいつも人気者だったのですが、変わり者の僕にとってはただ一人の理解者であり、親友でした。そんな彼の誘いですから、僕はもちろん同窓会に参加、住む場所は北海道と神戸と遠く離れているため、その後は会えるわけではなかったけれど、その同窓会以来、メールを通しての親交を続けるようになりました。
 
 そんな折、今から約2年ほど前、彼はメールで僕に、「鏡の法則」という素晴らしいお話があるから読んでみないか、とのこと。「鏡の法則」から入って、野口嘉則さんのブログ「幸せ成功力を日増しに高めるEQコーチング(http://coaching.livedoor.biz/)」は、僕がずっと考えていた大きな疑問「なぜ心に願ったことが必ず実現するのか?」「なぜ偶然の出会いが頻繁に起こるのか?」などに答えを与えてくれるものでした。だけど、それはあくまで心理学の世界のことで、科学的な裏づけがあるわけではありません。そこで、野口さんがブログで紹介している本を次々に読破してゆきました。

飯田史彦「生きがいの創造」
 それを思わせる事例が多くあるからといって、「輪廻転生」などという、非科学的な結論に逃げてはいけません。それを否定する多くの事例もあるんだし、生き方を語る本としては優れているかもしれませんが、普遍的な事実を説明するには程遠いと感じました。

村上和雄「生命の暗号」
 解明できない壁に突き当たったからといって、「見えざる手」とか言って、「神」を思わせるようなものに逃げてはいけない、と感じました。

ジェームズアレン「原因と結果の法則」
 内容はまさにその通りですが、なぜそういうことが起こるのか、理由は何も書かれていませんでした。

 他、いろいろな本を読み、どれもなるほどと思わせる内容でしたが、科学的に解明している本は存在しませんでした。そんな中、辿り着いたのが、アーヴィンラズロ「叡智の海・宇宙」。まさに僕が捜し求めていた理論。この理論であれば、世界の不思議な現象がすべて科学で解明でき、しかもこの崩壊寸前の世界が救われる道筋を描けていると感じました。

 そしてちょうどそれと時を同じくして、幼馴染の親友から届いた一通のメール。「白血病」。

 今、自分は何のために生きているのか? ここまで死なずに生きてこれたのは、果たすべき使命があるから。自分の人生を導いてくれた多くの存在があり、互いに相互作用しながら、今という結果を形成していること。自分は自分のためだけに生きていると思い込んでいたが、実は同時に多くの人、否、すべての人の人生に共鳴しつつ、互いに高めあって、共通の幸せを求めてきたのだということ。そんなことが、同じ病院でわずか5日違いで生まれ、一通のメールというほんのわずかなメッセージを通して宇宙の真理に触れる道を示してくれ、そして今、彼が白血病になったという連絡を受けて、これまでの人生のすべての結論がここにあったのだということを悟りました。

 この続きは、前回の3と同じです。今回も長文になってしまったことをお詫びいたします。

|

« 全ての存在は繋がっている-3 | トップページ | 環境>経済へ向かって »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162477/14157845

この記事へのトラックバック一覧です: 全ての存在は繋がっている-4:

» 産後ダイエットは赤ちゃん [産後ダイエットは赤ちゃん]
産後ダイエットを試みる人が多くなっていますが、通常時のダイエットと同じように考えていいのでしょうか、産後にダイエットする場合は帝王切開、自然分娩かによっても違います、それらの情報を発信します。 [続きを読む]

受信: 2007年3月 6日 (火) 13時47分

» 大阪 女子 マラソン [lovie]
大阪国際女子マラソン(おおさかこくさいじょしまらそん)とは、新春の大阪市・なにわ路を舞台に繰り広げる国際マラソン。1982年から開催。但し1995年の第14回は阪神・淡路大震災(兵庫県南部地震)のため中止になっている。 [続きを読む]

受信: 2007年3月 6日 (火) 14時00分

» 神戸のお土産 [神戸のお土産]
神戸といえば、洋菓子です。明治維新以後本格的な洋菓子導入の中、港町の利点をいかしながら洋菓子の一大拠点として発展してきた歴史がモノをいってます。有名なのは、神戸プリンhttp://images.google.co.jp/images?hl=ja [続きを読む]

受信: 2007年3月 6日 (火) 14時00分

» 日記 [日記]
ココはいろいろな絵があるな〜 楽しめそうだから、ちょこちょこ更新しよう〜っと(^-^)。 [続きを読む]

受信: 2007年3月 6日 (火) 14時36分

» 一発芸 [一発芸]
宴会に飲み会に【一発芸】で人気者! [続きを読む]

受信: 2007年3月 7日 (水) 11時05分

« 全ての存在は繋がっている-3 | トップページ | 環境>経済へ向かって »