« 地球温暖化と北海道農業 | トップページ | 「新しい価値観」について »

2007年3月19日 (月)

「地球」--from アマ ンダ

 今日は、私の友人がミクシィの日記で紹介されていたもので、ご本人に転載の許可をいただきました。私としても、少しでも多くの方にご覧いただければと思い、紹介させていただきます。

 ピースボートって、ご存知かと思います。政治的な意図はいろいろあるようですが、それはそれとして、一つの事実としてご覧いただければと思います。もし、何かを感じたら、コメントいただければ、幸いです。

-------------------以下は、日記からの引用です-----------------------

全ての人に平等にやってくるはずの朝・・
その朝を迎えられない子供達が沢山いる事をあなたは知っていますか?

<メッセージ>
http://f.flvmaker.com/mc.php?id=AwrFdggS2olEKcM8_4XfDOR8jt7q4yjap4Fo.D_ATHLWL_bQqEQGqpg7dI/zc/k/JpXPN8cbkiagS4jZjdg1_ti6

-----------------以上です-------------------------------------------

|

« 地球温暖化と北海道農業 | トップページ | 「新しい価値観」について »

コメント

丁度先日、岩手に向かう新幹線の中で知人と発展途上国についての話になりました。援助をしてもらえなくなるからと「上の人」があまり進歩しないようにしていると。私は友達にくっ付いて今までに世界10カ国を旅しました。現地の人たちと世界の平和を祈る為です。インドにも行きました。自分のあるいは知人の目」以外は信じなくなりました。せっかくなのにこんなんですみません。

投稿: あきこ | 2007年3月20日 (火) 19時53分

 あきこさん、こんにちは!!

>援助をしてもらえなくなるからと「上の人」があまり進歩しないようにしていると。

 援助をしてもらえなくなるからというよりも、「上の人」が好き勝手に使っちゃってるんじゃないでしょうか? 国際的な援助をしても、本当に貧しい人々や反政府的な部族などには届かないと聞いたことがあります。

 それって、この国でも同じですよね。政治家は、自分を応援する組織や個人に有利に働くような政策しかせず、そのために格差社会は広がるばかりです。

 ただ世界には、明日の食べ物もない子供達がいるという事実を、事実として知らなければならない。その上で、自分たちに何ができるのか?、その思いを巡らすことが、アーヴィンラズロ博士の言う「精神の進化」へ繋がっていくと思うのです。

 ダライラマも同じことを言ってました。この世界は、数え切れないほどの悲しみや苦しみに溢れている。だけど、その悲しみや苦しみが、人の心に「慈悲」の心を思い出させる。

 その「慈悲」の心が世界中を包む時、僕達人類は、真に平和に溢れた、新しい時代を築くことができるのではないでしょうか?

 だけど、「慈悲」や「思いやり」という心はあまりにも脆く、「欲望」という心に簡単に敗れてしまいます。だからこそ、僕らは欲望に心を奪われてしまわないように、心を強くしてゆかなければならないと思うのです。

>自分のあるいは知人の目」以外は信じなくなりました

 相手の心が悪意に溢れていたとしても、まずは信じてあげることから始めるしかないのかなと思います。相手を変えるには、まずは自分から、ですから! 

 あきこさんの実情も知らないのに、好き勝手なこと書いて、申し訳ありませんでした。

投稿: 青い芥子 | 2007年3月21日 (水) 08時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162477/14312349

この記事へのトラックバック一覧です: 「地球」--from アマ ンダ:

» 秦野市不動産 [秦野市不動産情報]
秦野市不動産に関する情報のご紹介です。 [続きを読む]

受信: 2007年3月19日 (月) 11時41分

» ミクシーで稼げた! [SNS、mixi(ミクシー)で稼ぐ!]
ミクシーは楽しむものと思ってませんか?日本最大のSNSは実はネット収入の宝庫なんです。 実際にミクシーで93万稼いだ人がいます。その方法は? [続きを読む]

受信: 2007年3月19日 (月) 11時45分

« 地球温暖化と北海道農業 | トップページ | 「新しい価値観」について »