« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月28日 (水)

もう病院は懲り懲りだ!! 変な薬は懲り懲りだ!!

 先月の中頃から、左目の真ん中にサングラスをかけているかのように、暗い部分があった。ネットで調べたところ、どうやら「中心性網膜炎」という、30~50代の中年男性に多い症状で、疲れやストレスが原因とのこと。なるほど、思い当たる、思い当たる...。

 僕の場合は、それに加えて、ホワイトレースの花粉症で目がかゆい状況が続いていたので、そっちが原因の可能性もある。

 ところが時間が取れなくて、先月末に少し時間ができたので、小さな眼科に行ってみた。やはり「中心性網膜炎」だろうとのことだったが、ここでは十分な検査ができないので、大きな病院に行くように言われて帰された。

 それからまたしばらく月日が流れて、昨日ようやく市立病院に行ってきた。これまた予想通り、「中心性網膜炎」と言われたが、治療方法を決めるために、「造影剤」なるものを注射して、目の写真を撮りたいと言われ、副作用のことを書いた同意書にサインさせられ(しかし、目に投与された薬のために、すでに同意書は読めなかった)、パッチテストして(アレルギーっぽい変色があって、看護婦さんは心配していたのに、医者はあまり気にせず、検査を続行)、そして、いよいよ検査本番、最初に3ccの造影剤を注射したところ、...

 血圧が急激に低下し、冷や汗が噴出し、吐き気を催し、目の前は真っ暗になって...。ベッドに寝かされ、点滴繋がれ、酸素マスクをつけられ、心臓マッサージの準備...。

 あーーーーー、やっぱり病院は嫌だ!! 薬は嫌だ!!

 結局のところ、中心性網膜炎で、飲み薬を持たされて帰ってきた。最初から言ってるじゃないか!!

 別にそんなに無理して生きていなくていいのに...。でも、また死なずに生きているんだなあ..。生きている以上は、頑張らなくちゃ!! 未来の子供たちのために...。

 もうそろそろ復活しますね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年11月20日 (火)

地球を愛する会@月形の広報誌第11号

11__1 11__2

 こんにちは!! 地球を愛する会@月形の広報誌第11号が発行されました。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »