« 100万人のキャンドルナイトin月形2007冬至-3 | トップページ | 薪ストーブ »

2007年12月29日 (土)

太陽光発電パネル

Dsc_0018 Dsc_0002 Dsc_0003  年末にでっかい買い物を二つもしてしまいました!! どちらも地球温暖化防止のためです。

 その一つがこれ、ソーラーパネルです。お金がいくらかかったか、補助も助成もモニターも何もありませんので、一般の相場通りです。30年で元が取れると言いますが、投資という点ではこんなに効率悪いものはありません(ドイツなどでは、投資としても非常に有益となるような制度を作ったので、太陽光発電を取り入れる市民や企業が急増しており、今やその発電量は日本を上回ってしまいました)。

 それでも今回、導入を決意したのは、少しでも化石燃料の使用を減らし、地球温暖化防止とピークオイル対策に繋げていくためです。自分ひとりがやったところで、と考える前に、自分が前例となることで、周りの人々が地球温暖化防止に向けた行動を起こしてくれることを期待しています。

 そしてそれとともに、本当に石油が手に入らなくなる時代に生きてゆくためのライフスタイルを実践してゆきたいと考えています。

 本当は、日本の政治家がピークオイル対策と地球温暖化防止対策に本気で取り組んでくれれば、もっと多くの市民がもっと手軽に、新エネルギーを導入してゆくことができるのですが...。

 この国の地球温暖化対策がほとんど進まない最大の原因は、間違いなく無能な政治家です。恐れず、みんなで声を上げていきませんか?

あ、また言っちゃった。

|

« 100万人のキャンドルナイトin月形2007冬至-3 | トップページ | 薪ストーブ »

コメント

ohisasiburiです。前の記事に今頃 書き込むなんて遅すぎますが・・・最後の言葉 良いですねー。ホント政治家なんて、今も昔も自分の懐を暖める事しか考えていないと思える。車だって 日本は世界に誇れるHB車を先駆け生産しているんですから、国が、補助金付けてでも促進してしてもらいたいものです。ソレコソ30年前には自分で電気を作るなんて考えられなかったです。電気電力法と言うものがあり、勝手に水車電気でさえ規制がありました。今 法は変わっていると思いますが?結局の処 油だって廻りまわれば政治献金に変わって行くんですから、あえて自分の懐は減らしたくないでしょう?。

投稿: 桜・ゆめ・街道 | 2008年3月19日 (水) 10時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162477/17511973

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽光発電パネル:

« 100万人のキャンドルナイトin月形2007冬至-3 | トップページ | 薪ストーブ »