« 人類が現在の危機を乗り越えて、新しい時代を築くためには? | トップページ | 地球を愛する会@月形広報誌第13号 »

2008年1月18日 (金)

地球環境シンポジウムin月形

 月形で、初めての本格的なシンポジウム(講演会&パネルディスカッション)をやります!! ようやくここまでこぎつけたかと思うと、感無量なところもあります。

 しかし、まだまだ地球温暖化は進行中です。このシンポジウムが新たな出発点となって、次の新しいステップに進んでゆくことを願っております。会員のみなさん、お近くのみなさん、無料ですので、ぜひともご参加ください!!

「月形」地球環境シンポジウム
地球温暖化は今も刻々と進行しており、その対策は全人類的課題となりつつあります。今回のシンポジウムでは、地球温暖化防止に向けて、私たちに何ができるか、北海道大学の山中康裕准教授をお迎えして、省エネルギーと自然エネルギーの利用について考えてみたいと思います。

日 時:2月15日(金) 18:00~20:30
場 所:月形町 はな工房 大ホール(樺戸郡月形町北農場1 皆楽公園内)
内 容:講演会「地球温暖化を防ぐには、どの程度CO2を削減すべきか!」
講師:山中康裕氏 (北海道大学大学院地球環境科学研究院 准教授)
   パネルディスカッション「省エネルギーと自然エネルギーの利用について」
    パネラー:山中康裕氏
         加藤泰明氏(環境省北海道地方環境事務所)
         桜庭誠二(月形町長)
定 員:200名
参加費:無料
申し込み:不要
問い合わせ・主催:月形町産業課(0126-53-2321)

講演会と合わせて、パネル展示も行っておりますので、ぜひお立ち寄りください!!
パネルタイトル①「北海道地球温暖化防止計画」
       ②「北海道らしい地球温暖化防止のためのスローライフ」
展示期間:2月5日(火)~15日(金)
場 所 :月形町 はな工房(樺戸郡月形町北農場1 皆楽公園内)

|

« 人類が現在の危機を乗り越えて、新しい時代を築くためには? | トップページ | 地球を愛する会@月形広報誌第13号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162477/17738668

この記事へのトラックバック一覧です: 地球環境シンポジウムin月形:

« 人類が現在の危機を乗り越えて、新しい時代を築くためには? | トップページ | 地球を愛する会@月形広報誌第13号 »