« 2008年8月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月24日 (月)

全然成長してないや...。

23__1  23__2やっと少し時間が取れるようになってきました。思えば、こうやってのんびりとパソコンの前に座れるのは、春以来ではないだろうか...。 はーちゃん、心配かけてごめんね...。

 まさかこんなに忙しい人間になるとは、考えもしなかった。まあ、今が花なんでしょうね...。

 その輝きが強ければ強いほど、輝いている時間はきっと短いでしょう。しかも、かなり効率の悪い白熱電球タイプですから..。

 この町で私が2年間のうちに取り組んできた活動は、効果を上げている のだろうか? ペレットボイラーの事業や、今回の新エネルギービジョン策定委員会など、確かに着実に、地球温暖化対策は進んでいる。だけど、それらの事業は、たぶん私がいなくても進んでいたことでしょう...。

typhoon

rain

rain

cloud

cloud

sun

などと、いつものようにぼやきを書くつもりはありませんよ、今日は...。

 自分がやったことが効果があったかどうか、そんなことは何の問題もないことです。というよりも、僕らの行うすべての行動は、すべて何らかの意味があって為されていることで、結果は目に見えなくても、意味のないことなど一つもない。

 それだけでなく、僕らが心で考えたことですら、この世界に何らかの影響を与えています。

 繋がり合う世界。

 その繋がりを思い出し、取り戻していくことが一番大切なことだと思っています。

 そのことを、いかにして伝えていくか...。

 地球温暖化防止活動推進員の任期も、あとわずか4ヶ月になりました。もちろん、次期も応募するつもりですが、必ず選ばれるという保証はありません。

 だからこそ、残された4ヶ月、一人でも多くの人に、地球温暖化の事実と、心の繋がりを取り戻すことの重要性を伝え続けてゆきます。

 って、ずいぶんと前向きなことを書けるのは、つい先日行っていた長沼町青年学級の講演が、今までになかったような反応で、僕がやってきたことが間違ってなかったと実感できたから。

 家に帰って、レコーダーの録音を聞き直してみました(講演した内容は、ここんとこはずっと録音しております。これを聴くのが一番の反省になり、また次回に向けての練習にもなるので)。

 で、自分で聴いたみたところ、やっぱりいつもの聞き取りにくい淀んだ声と、間の悪い話しぶり...。んーー、全然成長してないや...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年12月 »